12月31日
朝から結構冷え込む。各地で積雪を記録しているようだ。
8時半から七曲市場でいちごと栗を購入した後、年末の挨拶に伺う。
手平の家では少しいろんなお話をさせていただいた。
3ヶ月点検が遅れていて6ヶ月点検になることにご容赦いただく。
11時帰宅後、浴室と便所掃除を行う。リビングの照明器具と子ども・書斎兼用の照明器具を
入替える。こういうときは同じ型の照明器具は便利だが、約10年で寿命のようだ。
数日前から妻が疲れからか少し調子がよくない。
夕食の事でも子どもたちの意見が合わなく、間を取って妻が夕食を作ることになった。
感謝をしつつ今年を締めくくる。
[PR]
# by cube-masa | 2004-12-31 19:19 | MEMO
12月30日
8時半事務所到着。
昨日の片づけを行い、餅つきと門松製作の準備を行う。
9時半ごろ「毛見の家」の変更見積りについて工務店と打合せ。
10時頃から門松の製作に採りかかる。助っ人の坂東氏が遅れて到着。
今年は非常にシンプルに飾り付ける。
12時頃から並行して餅つきを開始。3升を3回に分けて行うが、最初は3人でみんな門松の製作もあり大回転。結局2回目もほぼ3人でつき終わる。
1時からお華のお稽古があることをすっかり忘れていた。無理をお願いして1坪あるテーブルの1帖分でお稽古をしていただく。私は27日に完了。
3回目は近所に住んでいる某折込新聞紙の編集長一家を招いて総勢11人ほどで行う。
やはり賑やかな方がいい。
つき終わったお餅はみんなで食べたり持って帰ったりする。4時半解散。
(写真はパートナーの中野氏撮影:引用 イメージの裏側                     http://spaces.msn.com/members/nknhzm/)
忙しい一日だったがまたやろう。

[PR]
# by cube-masa | 2004-12-30 19:36 | イベント
12月29日
本格的な寒さに年末を感じながら7時20分に事務所へ向かう。
完成図書のチェックを行い、事務所の掃き掃除を行う。同時進行で年賀状を約150枚印刷。明日のもちつきに近くの日用品店でバケツとザルを購入。
午後は木臼をペーパーで水洗い。結構きれいになる。これで明日の餅つきは大丈夫となんだかうれしくなる。
夕刻から建築家仲間での忘年会のため大阪へ向かう。年齢順から北村さんや貴志さんなど総勢15~16名の結構にぎやかで楽しませていただいた。非常に刺激になるしいい機会をセッティングしていただいたことに感謝。サザンで和歌山市まで移動する。帰宅後忘れていたもち米を2升米を研ぎながら「無洗米」ってあるけど「無研米」とは言わないよなぁ。なんて思いながらけどやっぱり米は研ぐもんだよなぁ。
[PR]
# by cube-masa | 2004-12-30 01:20 | MEMO
12月25日
サンタクロースが我が家にやってきたせいか、子ども達が忙しい。朝食も忘れたようにプレゼントを楽しんでいる。ここまで喜んでくれると非常にうれしく思う。
午前中は「毛見の家」で建築主と打合せ。予算オーバーも何とか減額案にOKを頂き進展しそうだ。年内には金額をある程度決めたい。
午後から事務所行き。
今年も門松を作成することになり、まずは和歌山大学本多先生の裏山にある竹を切り出しに行く。1.5mほどの長さで6本を切り出す。これが結構汗ばむほどの作業。
1月に完成の集合住宅リノベーションの完成図を修正する。完成図は基本的には設計事務所の仕事だと考える。午後7時帰宅。外食は23日に行ったのでクリスマスケーキをいただく。近くにマリーナシティで花火があったが食事中ということと寒いので見ずに終わる。
[PR]
# by cube-masa | 2004-12-26 07:41 | MEMO
12月22日
午前中は「福永八千代 社中展」の設営でアートキューブへ。
午後は3時からJIA近畿支部の会議のため大阪へ向かう。
5時終了後電車までの時間があるのでナンバシティ地下の旭屋書店で
宮城谷昌光氏の「沙中の回廊」と青木淳さんの「原っぱと建築」を購入。
移動の時間でも読書できる余裕が出来たため。
元々、歴史は好きなので、司馬遼太郎氏や宮城谷昌光氏、山岡壮八氏などの本は
結構読んでいる。たぶんテンポが好きなのだろう。
司馬遼太郎氏は日本文学を代表するとかよく言われるが、今の団塊の世代(管理職クラス)がよく読んでいるからという捉えかたもできる。
青木淳さんは非常に才能豊かな建築家だと常々思っている。まだ中身には目を通していないが楽しみな1冊でもある。
[PR]
# by cube-masa | 2004-12-23 02:45 | MEMO
大当たり
c0009036_1112564.jpg

久々に缶コーヒーで当たりがでました。物は「万歩計」。
2時間着用し、家に持って帰ると子どもたちのおもちゃになり、
あっという間に紛失しました。

ところでこのあたりって昔はジュースがもう1本選択できるんですよね。
暑い時には冷たいままのまなきゃおいしくないし、寒いときには暖かいのを飲みたいし。夏冬ともに少し困るのです。その結果この「万歩計」だったのでしょうか?
[PR]
# by cube-masa | 2004-12-17 01:16 | MEMO
地域で子育て?

少し寒くなってきたので12月らしくなってきた。忙しさは年中、相変わらずだが。
冬といえば焼き芋!という人も多いと思う。私は軽トラックの「ぴーっ」という
焼き芋屋さんで買った世代ではあるが。自ら焼いた事もある。

二女が通う名草幼稚園では毎年12月になると園庭で焼き芋パーティーを行うようだ。
しかし、今年は焼き芋パーティーの替わりに「おでんパーティー」となった。
なぜ?妻に聞くと近所から煙いという声が上がったようだ。
(焼き芋を)取りやめるまでに至った経緯はわからないが、子供たちが焼き芋体験を実施する
手立てはないものだろうか?
今の住宅事情から落ち葉を拾ってきたりして庭で焼き芋なんてなかなかできそうにない。
子供の頃にやらなければこれから伝える事も難しくなる。
焼き芋は外で焼くとおいしいんだぜ!とか当たり前の事が、焼き芋を外で焼くなんて変。
といわれるようになるかもしれない。
これは歳時記みたいなもので童謡にもなっている。?
落ち葉で焼き芋なんて体験した人でなければ解らないような焼き芋のコツがあったりする。

いろいろ疑問が湧いてくる。冬ならたぶん窓ぐらい閉めていただろうに
近所の人からクレームが出るくらい焚火したのか?
日頃から仲が悪かったとか、焼き芋をもらえなかったとか、誘ってもらえなかったとか。
一番大事な幼稚園の方から近所の方に「ご一緒にしませんか?」と
お声掛けしなかったのだろうか?焼き芋を持っていくだけでも、「今度(焼き芋を)行いますから」 という告知だけではやはりまずい。やはりここは「一緒にしませんか?」だろう!!
園内でする事に問題があれば、近くの畑でするとか、いろんな方法があったと思うが。
10年程前から地域で子育てという声があがっている割に両者のすり合わせがまだまだ浸透していないのかな?
とも思う。たしかにいきなり学校行事や幼稚園行事に参加して下さいと言ったってなかなか参加し難い。
もちつきや焼き芋や田植えとかは共通の話題を創る絶好の機会だと思うが。

思い切っておでんパーティーに誘うとか 如何?
[PR]
# by cube-masa | 2004-12-17 01:05
12月11日


午前中に「毛見の家」の見積もりを届ける。予算をオーバーしたので減額案に苦心する。
午後は3階スペース2410のパネル復旧をT氏、K氏、中野氏の計4人で行う。
終了後屋上でビアパーティー 今日は結構暖かかったが夕方はやはり寒い。

途中、減額案に対応していただけるかの連絡を行う。
「中三谷の家」のファサードが未決定。大筋では出来上がっているがスタディ模型を作りこみプロポーションをまとめたい。

屋上でのビアパーティーを終え、居酒屋へ移動。寄せ鍋を堪能する。やはり冬は鍋。
3次会は旧丸正北別館にできた「バード」へ。入りきれないお客さんが帰ったりしている。
なんとか中に入ると、割と席には余裕があり、ボックス席のようなVIP席のようなところで
歓談。
東京にも大阪にも無いようなインテリアで、どこか無印良品を髣髴させる。これが和歌山らしいのだろうか?しかしお客さんは結構回転していて、和歌山でこんなに流行っている店はないだろうなぁ。とにかくがんばってもらいたいと思う。
0:00過ぎ帰宅。
[PR]
# by cube-masa | 2004-12-12 16:16 | MEMO
12月9日
新宮市内で設計監理行っている、集合住宅のリノベーション(改修工事)の中間検査だった。
週1回程度10月から日帰りで行き来している。自宅から約3時間もあれば現場に到着するので今後もし物件があれば監理も可能な範囲だ。
車で通っているために前日は極力睡眠をとるように心がけている。道路も5年程前から一部を除いては拡幅され快適だ。しかし通るたびに山や谷が変化していることに心苦しくなる。その恩恵を受けている事は事実なのだがなんだか複雑な気持ちだ。5分か10分到着が早くなるということはあるのだが安全に通れることも事実だ。
往復6時間かけ、現場での打合せは2時間程度で終了。その後事務所へ立ち寄り中間検査のまとめと「毛見の家」の見積もりが上がってきたので少し目を通す。
[PR]
# by cube-masa | 2004-12-10 08:21 | MEMO
ブログ開設
祝 ブログ開設!!

ホームページ更新に伴いブログを開設しました。
いままでのコラムとWay of myhome はこちらに移動しました。

6年程前の某A新聞和歌山版にも掲載しましたが
日々の忙しさに感けて大事なことを忘れたり見失ったり、些細な事柄に気づくことにより
大きな発展や進歩につながったりすることがあります。ここでは日々気づいたことを紹介したいと思います。
[PR]
# by cube-masa | 2004-12-08 06:57



日々の気づき
by cube-masa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
アクセス解析