0818(金)


台風の進み具合が気にかかる。
「下津の家」計画もようやく形となる。「貴志川の家」「秋月の家」も並行する。
なんだか授業の時間割みたいなのが出来つつあるようだ(笑)

そんな中で「関戸の家」土地の契約に立ち会う。クライアントとは約1年ほど前に知り合って、以来 土地を一緒に探したり、クライアントが見つけてきた土地に対してアドバイスを行ってみたりと進んでいった。
ようやく 念願の土地を探し出し契約の運びとなった。
私も経験があるのだが 土地の契約も建築主にとってみれば最初で最後になる方が大半だろう。
宅地建物取引者とか不動産業者さんとは相互になかなかよく知る機会がなく不安なのだが設計事務所が立ち会うとそんな不安も解消できるのではないかとも思った。

さて 契約も滞りなく終了したのだが 本日は平成18年8月18日と「一か八か」の日ではないか!!!
言語由来辞典(http://gogen-allguide.com/)
によると「結果がどうなるか検討もつかないが、運を天に任せて思いっきりやって見ること。」
となっている。
土地を購入するには 運にまかせっきり というのも困るのだが。よい建築と住宅ができるように
最大限の努力は行いたい。

そういやぁ 私の誕生日も「一か八か」!。
by cube-masa | 2006-08-19 13:56 | MEMO
<< 0826(土) 0814(月) >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析