高松-淡路 1周旅
c0009036_12125032.jpg


とある敷地を見学に行くことがあり、瀬戸大橋-淡路大橋を回ってきました。
目的地に到着する前に東山魁夷せとうち美術館を見学。谷口吉生さんの設計です。
完成もう10年も経つんですね。ようやく来れました。
こじんまりした、凝縮された空間です。んー規模も大事ですね。
昼食は目的の敷地の麓にある「わらや」さんでぶっかけうどんに
温泉卵をトッピングしました。
ねぎは好きです。
c0009036_12183952.jpg

c0009036_12184893.jpg

わらぶきの民家でしょうか?別敷地から移設されたようです。さすがうどん県です。
こしもしっかりあるおうどんでした。

淡路自動車道を淡路南ICで降りて約30分程度自動車で走ったところに
「若人の広場公園」があります。丹下健三さんの設計で、1967年に完成。
その後 阪神淡路大震災で被害を受け、しばし閉館されていましたが
今年3月から再び開園されました。
c0009036_12234886.jpg

c0009036_1223568.jpg
c0009036_12241072.jpg

法的な規制も建設当初から変わっているので、当時のままの姿を見てみたくなりました。
建築の力強さを実感します。
ぜひ行ってみて下さい。
[PR]
by cube-masa | 2015-10-04 12:25 | 旅行記
<< 和歌山城仮設スロープ完成 和歌浦せんべい >>



日々の気づき
by cube-masa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析